ぎっくり腰※保険適用可能です

朝起きるとき、洗顔をするとき、重たいものを持ったり前かがみになったとき、日常生活の中で身体をひねったり、立ち上がろうとしたとき、など急に腰に電気が走り、動けないほどの痛みが出る「ぎっくり腰」で困ったことがある方は多いのではないでしょうか?

ぎっくり腰

原因の多くは負担と疲労の蓄積です。

「ぎっくり腰」が起こる前に、仕事が忙しい日が続いていたり、スポーツの練習がきつかったり、新しいことを始めたり、何か身体に負担がかかることをしていませんでしたか?
その負担が蓄積し、全身疲労を起こして結果的に腰が爆発するのです。全身疲労が“ある一定”のところを超えると爆発するのです。年に数回「ぎっくり腰」を繰り返していませんか?「ぎっくり腰」を繰り返す方はだいたいそれくらいの周期で疲労が蓄積し、腰の許容範囲を超えてしまうのです。

当院のぎっくり腰治療は背中、お腹、臀部、下肢など全身から特に原因となっている部位を探して治療します。

原因を治療していくので施術効果が高く、治りが早いのが特徴です。

ただし、「ぎっくり腰」と一緒に急に脚に強いしびれが出たり、腰が腫れていたりする場合は急性期のヘルニアの場合があり、マッサージや手技療法は禁忌(してはいけない)です。
症状を悪化させてしまう場合がある為、その場合は整形外科の受診をお勧めしています。

もしあなたが「ぎっくり腰」になってどうしたらいいかわからない場合はご相談ください。